ダイヤとカットの関係|慎重に結婚指輪を購入しよう|デザインから決める

慎重に結婚指輪を購入しよう|デザインから決める

男女

ダイヤとカットの関係

ハート

ラザールがおすすめの理由

婚約指輪選びに迷ったら、ラザールダイヤモンドをおすすめします。ダイヤモンドは自ら輝くわけではなく、外の光を反射して光を放つことができるのですが、そこで重要なのになるのがカットの技術です。原石が同じような品質の場合、カットの技術が優れているほうが、より輝くということになります。ラザールダイヤモンドでは、原石にもこだわり、ダイヤモンドが最も輝くカッティングを施しています。またカットの技術が優れていると、実際のカラット数よりも大きく見えるという効果も生まれるのです。ラザールダイヤモンドの原石選びとカットへの追求は、メインのダイヤモンドだけでなく脇石にも及んでおり、総合的に見ても、とてもバランスの良い婚約指輪に仕上がっているといえるでしょう。

ミスターダイヤモンド

ダイヤモンドの評価基準として有名な4Cの中に、カットがあります。カットの重要性を強く訴え、4Cとして定着させたのが、ミスターダイヤモンドと呼ばれていた、ラザールダイヤモンドの創始者です。ダイヤモンドの美しい輝きを実現させるだけの、圧倒的な技術力を持っていたからこそ、この提案が受け入れられたのでしょう。カットの重要性が認知されたおかげで、カットの技術は日々発展しており、さらに美しく輝くダイヤモンドに仕上げることができるようになりました。またラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドにレーザーで刻印するという技術も持っています。世界三大カッターズブランドだからこそできるサービスであり、特別感も演出できます。